納得のいく不動産売却のプランを立てておく|安心の不動産会社探し

不動産を売る

夫婦

新座市などで不動産売却を行なうという場合は、先に調べておかなくてはならないことがあります。それは売却後の収支です。基本的には売却には以下の費用がかかるとされています。仲介手数料、抵当権抹消費用、不動産売買契約書の印刷費用、測量費用、建物解体費用、譲渡所得税、その他の費用です。不動産売却からこれらの費用を引いたあと、さらに住宅ローンが残っている場合はそちらも引くことになります。さらにマイホーム売却の場合には特例の税金もあるため注意が必要です。また、売却時に確認しておく点もあります。まず不動産の名義の確認です。個人のものから複数のものもあるので、場合によっては全員の承諾が必要な場合もあります。次に土地の境界線です。増築などで不動産面積が増えた場合に必要になってきます。最後に不動産自体の老朽化や損傷部位です。リフォームや修復なども考慮する必要があります。

新座市で不動産をいざ売却するときには、仲介業者を通して物件の内覧を行います。この際、物件を気に入ってもらえるよう掃除を行いましょう。特に念入りに掃除をすることで好印象をえられる箇所を記載します。玄関はまず最初に目に飛び込んでくるところです。靴は下駄箱の中、ホコリや砂は綺麗に片付けておきます。廊下と室内には荷物を散乱させない。特に地面に物を置いていると狭く感じるので、いらないものを捨ててしまいましょう。水周りはカビや水アカが印象を悪くしてしまうので、綺麗にふき取っておきましょう。バルコニーは不要なものは倉庫にしまい洗濯物は干さないようにします。意外に忘れがちな収納場所は物は詰め込まないようにしましょう。綺麗に整理整頓しておくと好印象です。

個性がつよい

男性

最近の物件には、個性が強い賃貸が増えています。そのため、デザイン性や住みやすい物件に住むことができることもあります。多くは、リフォームされていることが多く、新築と同じように住むことができます。

もっと見る

不動産業者を利用する

積み木

不動産業者を利用することで、不動産売却をすることができます。売却をする時には、正しい知識を身につけておくことが大切になるので、プロの不動産に相談することが重要になります。

もっと見る

Copyright © 2016 納得のいく不動産売却のプランを立てておく|安心の不動産会社探し All Rights Reserved.